熱演!!!









11月13日(木)18:00~20:00

特別講演:どうしたら人は輝くのか?

登壇者:大嶋啓介 有限会社てっぺん 代表取締役

ブログhttp://ameblo.jp/k-teppen

夢エール 登録するには tp@japj.jp(空メール送信)



一夜にして天神が燃え上がりました!!!

笑いあり、涙あり、そして感動の渦・・・。

参加者は社会人、学生で100名を超えるほど!



とても熱かった!

燃えた!

燃え上がった!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【内容】

まず、(オープニング映像)

http://jp.youtube.com/watch?v=Y9XcEYsswuU





次に、(映像PART2)

・ てっぺんの歴史

・ 本気の朝礼

・ 夢力ダイジェスト

・ 生んでくれてありがとう

ここでは、本気の朝礼を見せていただきました。

熱すぎる!



大嶋社長も認めるイケメンのルイス・レオナ氏(27)は、朝礼が大っ嫌いでした。

しかし、てっぺんで感情と感情がぶつかる中、レオナ氏は変っていきました。

声を枯らしながらの発生、挨拶・・・。



そして、(大嶋社長の話)



① 本気のじゃんけん:心の状態がすべての結果を決める。

② 本気のチームづくり

③ やる気の無い人の能力の引き出し方(真リーダーの条件)

④ 自立型問題解決法

⑤ どうすれば人は輝くのか。

⑥ どうすれば人を輝かせることができるのか。

⑦ 人生でうまくいっている人といっていない人の違いについて



最後にラストの映像(知覧基地特攻隊の人々のエピソード)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



① はじめに、なんと、みんなでじゃんけんをしました!

本気の!じゃんけんです。

勝っても負けてもリアクション一本勝負!!
そして、負けた人が先攻でフィードバック。

本気のフィードバックですよ。

大嶋社長「せ~の!!」

学生ら「最初はグー!!じゃんけん、ほい!!!」

大嶋社長「負けた人~!!」

学生ら「はあ~いっ!!!」

大盛り上がりでしたね!





② 本気のチームづくりとは?

夢をかなえるためのチーム作りであり、可能性を引き出すためのチーム作りです。

「ノミの法則」

=ノミは通常、一メートル跳びます。

 しかし、透明のふたの付いたビンの中に入れられたノミは、いったん、ふたまでしか跳べないことが分かると、ふたを外してもそこまでしか跳ばないようになります。

 これはどういうことか?

 ノミは、誰かにではなく、自分で跳べないようにしているのです。

 人間も同様です。

 自分はだめなんだ、あの人にはできて自分にはできないという思いが自分をだめにするのです。

 ノミがふたたび跳べるようにするにはどうすればよいでしょうか?

 ノミのそばに一メートル跳べるノミを置いてやるのです。

 人も一緒。

 高く跳べる仲間を傍に・・・。



愚痴や不満を言ってはいけません。

チームはそのことで簡単に崩れてしまいますから。





③ やる気の無い人は能力が無いわけではありません。

自分の可能性に気付いていないのです。

「可能性の無い人なんていない!気付いていないだけだ!」

大嶋社長は言いましたね。

数々の店長研修を経て、うまくいく経験を積み重ねていったんですね。

世界一の可能性を引き出す研修トレーナー、アンソニー・ロビンズ氏からもらったもの。

「人生を変えた贈り物」とはなんだったのでしょう?

言葉が心を変え、行動を変え、人生が変るということですね!!



④ 自立型問題解決法とは?

まず、問題を提示し、プラス受信し、自己責任のもと、手段を選択する。

大嶋社長は、てっぺんの使命として、「居酒屋維新」ということをおっしゃいました。

人が輝けば、店が輝く。

店が輝けば、お客様が輝く。

居酒屋で働く人が元気な状態をつくる!のもと、八つのプロジェクトを起こしました。

 Ⅰ独立道場

 Ⅱノウハウの公開(ともに学び、ともに成長、ともに勝つ)

 Ⅲ手本となるような店舗づくり、チーム作りに挑戦

 Ⅳ居酒屋甲子園 

 Ⅴ海外プロジェクト

 Ⅵありがとうプロジェクト

 Ⅶ夢プロジェクト

 Ⅷセミナー研修プロジェクト





⑤ 尊敬する人を見つけることが大事です。

身近な人のよいところを見つけることも。

出会いが人を磨く上で、どれだけ重要か。

ライバルでもなんでもよいので、日々、出会った人に感謝しましょう。



「ブーメランの法則」

=過去の行動が今につながっているというものです。

 人生をよくしたいなら、行動を変えること!!

 行動こそ真実です。

 心の状態が「どうせ無理・・・めんどくさい・・・できない・・・むつかしい・・・」

 これでは、プラスの行動はうまれません。

 朝起きたとき、歩いているとき、マイナスの状態をいかにプラスにするか?

 常に、プラス思考!前向き!であることです。

「いてての法則」

=人は自分のイタイところの経験をすることがチャンス!!
「もうだめだ」と思う瞬間こそ、飛躍的に成長できるチャンス!!
だから、働きに出たら、5年間はうまくいかない方を選べ!

 そうすれば、その後、爆発的な成長をすることでしょう!!





⑥ 日本で最も成功者を輩出している西田 文郎先生とはどんな人でしょう?

西田先生は、ドイツで脳の研究をなされ、人の成功と失敗における脳の機能には差がないとおっしゃっています。

脳はいわば、ハード。

すごい機能をもったハードです。

成功と失敗を分けるのは、ソフト次第。

ソフトとは、言葉です。

一番悪いソフトが「疲れた」です。

ソフトは入れ替え可能なだけに、日頃からの夢をかなえる習慣が必要とされます。

ブレイントレーニングと言って、成功する脳の作り方があります。

言葉と動作と表情を前向きに!!!

笑顔!

寝る前10分は良いイメージの習慣をつけましょう!

わくわくしているからこそ、笑顔だからこそ幸せなんですね。





⑦ 自分の可能性に気付いているか?気付いていないか?の違いです。

どういう思い込みをするかによって、人生の幸せを決定付けます。







大人が変れば、子供が変る 子供が変れば未来が変る。

大嶋社長の言葉です。

仕事の良かった話を子供たちにしてあげましょう。

子供たちは大人の仕事に疲れた表情から、働くことへのマイナスイメージをうえつけられるそうです。

未来の力を信じてあげること。

可能性を引き出す人たちに会いに行きましょう!



大嶋社長が好きな坂本竜馬。

命がけで日本のことを考えた20代の人たちが世の中を動かしたのです。

同じ人間ですもの。

学生が変れば世界が変る!!





最後に大嶋社長の言葉で締めくくりたいと思います。



「夢をもてば人は輝く

 大人が変れば子供も変る

 大人が輝けば

 子供も輝く

 今の子供たちのためにも

 これから生まれてくる子供たちのためにも

 まずは

 大人が夢をもち 

 輝くこと 



 夢は必ず叶う


 てっぺん 大嶋啓介」


同じカテゴリー(2008BizPASSウィーク)の記事
 金A若手社員が語るリアルな社会人生活 (2008-11-19 00:00)
 BizPASSウィークの次は・・・1月6日に。 (2008-11-17 18:00)
 納得のいく就活をするために! (2008-11-16 20:00)
 就活の不安を吹き飛ばせ!! (2008-11-13 20:00)
 エンジニアNight大反響!!! (2008-11-12 09:00)
 幸せになろうよ!就職は人生で2度目に熱くなる時! (2008-11-11 19:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

BizPASS On FaceBook

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 31人
オーナーへメッセージ
インフォメーション